Friday, August 1, 2014

UP? DOWN? 容易な決断! (升還是跌? 要決定其實很簡單!!) --- 第三章






















(日本語版)

チャート分析 -ブレークスルー (第二章)

前回: 下降(上昇)トレントが形成されている場合上昇(下降)より下降(上昇)の力が強いので、価格はトップ(トラフ)へ向けると、また大きく下がる(上る)可能性があります。

確かに、これは一例だけであり、トレンド転換の可能性がありますね。価格は何度も一方へ向けて、チャンネルを突破して、ブレークスルー(breakthrough)が現れます。

それで、ブレークスルーがあれば、どうするのはいいですか?
ブレークスルーがある時、すぐに戦略を逆転してください(価格が70%-100%上がったまで)。


下図に、ブレークスルーがあったら、上昇さは大体100%チャネル幅です。黄金比で、いつも価格は76.4%-100%上がって、逆転の可能性が多くあります。それから、次のトレンドを形成する前に、ちょっと待てください。





















-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(中文版)

圖表分析 --- 突破 (第二章)

上回提到:當下降(上升)趨勢形成時, 每次下降(上升)的力度便會比上升(下降)力度大, 因此當價格越向上反彈(向下調整), 後市會向下跌(上升)的機會便越大。

當然, 趨勢形成後價格亦有機會逆向移動的, 所以當價格出現「突破」後, 切記要重新制定策略。所謂突破, 即升穿或跌破趨勢軌道。

以下圖為例, 當後市升破下降軌道時, 則可考慮逆向操作(即買入), 但一般而言, 升破後的第一浪不會多於通道高度的100%, 最大可能僅升至70-80% (黃金比例: 76.4%), 所以在後市升多於通道高度的70-80%後, 不宜持有看升倉位, 或重新制定策略。